FANDOM


この記事はWikipedia:ムサイから転載、一部修正し作成されたものです。転載時期は2011年以前であり、加筆も不十分であるため、不正確な情報や虚偽が含まれているおそれがあります。転載記事についての方針を参照。なお2014年以降は転載による記事の作成を禁止しています。

エンドラ級軽巡洋艦-アニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場する宇宙戦艦。

概要 編集

アクシズネオ・ジオン)の主力宇宙巡洋艦。旧ジオン軍のムサイ級軽巡洋艦を発展させたタイプであり、MS搭載量、火力、巡航性能が大幅にアップしている。  モビルスーツデッキには常時6機のMSを搭載することができる。中央ブロックの格納庫にはコンテナ状態でMSが収納されており、補給も容易になっている。また、MSも分解・組み立てが容易なようにあらかじめ設計されており、ガルスJ型なら6時間ほどで完成させることができる。  ブリッジ後部に大気圏突入カプセル<コムサイ>を装備しているが、バリュートの使用によって艦ごと大気圏に突入することも可能で大気圏内の飛行能力もあった。  艦の塗装がグリーンなのがエンドラ、イエローがミンドラ、ブルーがサンドラエンドラIIは塗装がブルーでブリッジの形状が異なっている。

第一次ネオ・ジオン紛争終結後にも散発的な抵抗を続けるネオ・ジオン軍によって数隻のエンドラ級が運用されており、UC0098年にはサイド2の暗礁宙域で連邦軍艦サン・ドミンゴのMS隊と交戦した記録があるほか、UC0096年のラプラス紛争時にもネオ・ジオン軍(袖付き)の拠点の資源衛星パラオの秘密軍港内でも同級が目撃されている。

同型艦 編集

エンドラ」を参照

エンドラII」を参照

ミンドラ」を参照

サンドラ」を参照

レジェンドラ」を参照

インドラ」を参照

関連項目 編集

このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はムサイにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki