Fandom

GUNDAM Wiki

ガウンランド

626このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

この記事はWikipedia:アレキサンドリア_(ガンダムシリーズ)から転載、一部修正し作成されたものです。転載時期は2011年以前であり、加筆も不十分であるため、不正確な情報や虚偽が含まれているおそれがあります。転載記事についての方針を参照。なお2014年以降は転載による記事の作成を禁止しています。

ガウンランド (GAUNLAND) は、アニメ『機動戦士Vガンダム』に登場する、架空の重巡洋艦地球連邦軍アレキサンドリア級重巡洋艦である。

概要 編集

艦首にビームシールドを装備している。アレキサンドリア級重巡洋艦の特徴である三脚構造を廃しているため、外見はかなり異なる印象になっている。同型艦の進宙から実に70年近くも経過している旧型艦ではあるが、U.C.153年の主力MSに比べ大型MSが主力であったデラーズ紛争グリプス戦役期の設計のため、ザンスカール戦争期では格納スペースやカタパルトに余裕ができていた。リガ・ミリティアに協力した連邦軍艦のうちのひとつで、開戦初期にアイルランドのロンドンデリー駐屯地よりリガ・ミリティアに派遣され、カミオン隊に合流している。カイラス・ギリー攻防戦では最終的にリモコン操縦され、無人のまま盾として使用。エンジンの自爆もあるため、ほぼ轟沈に近かった。攻防戦後にリーンホースに牽引されラビアンローズ入りを果たした。

関連項目 編集

このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はアレキサンドリア_(ガンダムシリーズ)にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki