Fandom

GUNDAM Wiki

クルト

626このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

この記事はWikipedia:機動戦士ガンダム0083_STARDUST_MEMORYの登場人物から転載、一部修正し作成されたものです。転載時期は2011年以前であり、加筆も不十分であるため、不正確な情報や虚偽が含まれているおそれがあります。転載記事についての方針を参照。なお2014年以降は転載による記事の作成を禁止しています。


人物解説 編集

シーマの部下。ケリィの代わりにヴァル・ヴァロのパイロットになる予定だった。初めはシーマと共にケリィの元を訪れ、その後引渡しの費用の金塊を持参し単身赴く。その際に、ケリィに対し自分がヴァル・ヴァロのパイロットになると発言し、シーマの本心を明かしてしまう。その裏切りに憤慨したケリィは単独で受け取り前に発進してしまう。このクルトの行動は、是が非でもヴァル・ヴァロを手に入れたかったシーマから、不興を買い責任を取らされる形で、ザク1機でケリィが搭乗するヴァル・ヴァロと戦うことになってしまう。マシンガンで応戦するも、まったく相手にならず、ヴァル・ヴァロに体当たりによって機体を真っ二つにされ戦死した。

小説版では一年戦争時にビグロに搭乗していたことが明かされている。

関連項目 編集

このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は機動戦士ガンダム0083_STARDUST_MEMORYの登場人物にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki