FANDOM


この記事はWikipedia:グワジンから転載、一部修正し作成されたものです。転載時期は2011年以前であり、加筆も不十分であるため、不正確な情報や虚偽が含まれているおそれがあります。転載記事についての方針を参照。なお2014年以降は転載による記事の作成を禁止しています。

グワダン (GWA-DANN, GWADAN) は、アニメ機動戦士Ζガンダム』に登場する、架空宇宙戦艦アクシズが建造したグワダン級大型戦艦であり、グリプス戦役時のアクシズの総旗艦である。

概要 編集

ジオン公国グワジン級の流れを汲む超大型戦艦であり、艦体色や艦体後部に設置された巨大な球状の燃料タンクなどにグワジン級の名残りを止めている。船体下部にはMSを任意の方向に射出させる事のできるMSランチャーを備える他、内部にはザビ家の頭領であるミネバ・ラオ・ザビの謁見の間があるなど、総旗艦らしい造りがなされている。また、火力や搭載モビルスーツ数はティターンズドゴス・ギアをも上回っている。その強力な主砲で、グリプス(コロニーレーザー)の核パルスエンジンを破壊した。

アクシズ艦隊の総旗艦であったが、パプテマス・シロッコの指揮するティターンズとの交戦で撃沈された。なお、同型艦は他に2隻建造されたといわれているが、撃沈された以降は続編の「機動戦士ガンダムΖΖ」を含め登場する事は無かった。全長などの詳細なスペックはなぜか設定されておらず不明である。ただ、カタパルトの大きさと「TV版機動戦士Zガンダム」のドゴス・ギアと並んだ時の大きさの比較から判断して全長は700m前後と思われ、後の宇宙世紀を舞台にしたガンダム作品も含めグワダン級を超える巨大な戦闘艦は存在しない。

当然正確なMSの搭載数も不明だが、ガザCクラスの機体ならMA形態であればかなりコンパクトになるため、100機近く搭載可能との説もある。いずれにせよ、1隻で数隻の艦隊と同等の作戦行動を可能にするコンセプトで建造された艦である。

ギャラリー 編集

関連項目 編集

このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はグワジンにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki