Fandom

GUNDAM Wiki

サトウ

623このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

サトウ

人物解説 編集

ジオン共和国の隠れザビ派で、元ジオン公国軍人。

第一次ネオ・ジオン抗争終盤にて、ネオ・ジオンに合流するものの、同じく合流したジャムルの3Dのメンバーとは異なり、マシュマーらに全く従おうとしなかった。

その後の戦闘において、シュツルム・ディアス隊の隊長として出撃。しかし、血気早まってマシュマーの副官であるイリア・パゾムの忠告を無視した上に、部下達も置き去りにする形で一人突入し、ネェル・アーガマのブリッジを直撃できる位置にまで捉えるも、マシュマーから最悪の場合の命令を受けていたイリアのリゲルグによって側面から撃墜され、謀殺された。

その後、遅れてきた部下達は、サトウの身に起きた真実について気付かず、イリアに言われるがままサトウの弔い合戦としてガンダムチームと交戦。結局は全滅する末路となってしまった。

主な搭乗機は、シュツルム・ディアス

雑誌企画『ガンダム・センチネル』のモデルグラフィックス連載版小説では同名の人物が登場し、同一人物であることを匂わせる描写がある。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki