FANDOM


この記事はWikipedia:ジオン公国の艦船及びその他の兵器から転載、一部修正し作成されたものです。転載時期は2011年以前であり、加筆も不十分であるため、不正確な情報や虚偽が含まれているおそれがあります。転載記事についての方針を参照。なお2014年以降は転載による記事の作成を禁止しています。

ドロワ(DOLOWA)はドロス級空母の二番艦「ドロワ (DOLOWA)」は当初キシリア・ザビ管轄のグラナダに配備される予定だったが、キシリアが潜水艦隊創設のため、それに反対していたドズル・ザビ管轄のソロモンに本艦を譲り渡す事で話をつけた経緯がある[1]。そのため未完成ながらソロモンに配備されるが、連邦軍のチェンバロ作戦(ソロモン攻略戦)の際に残存兵力と共に脱出。ア・バオア・クーではSフィールド防衛に善戦するも撃沈される。また、この艦に搭載されているMS小隊には「ソロモンの悪夢」で名を馳せたアナベル・ガトー少佐(当時大尉)率いる第302警戒中隊の母艦であった可能性が高い。

機体解説 編集

GUNDAM THE RIDE』にも登場しており、ドロワのビジュアル化はこれが初出である。また、バンダイのプラモデル「MG 量産型ゲルググVer2.0」のパッケージイラストでもドロス級空母が背景に描かれている。後方に小さくアナベル・ガトーのゲルググ及びジオングも描かれている。

脚注 編集

  1. バンダイ刊『機動戦士ガンダム戦略戦術大図鑑』より。

関連項目 編集

このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はジオン公国の艦船及びその他の兵器にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki