Fandom

GUNDAM Wiki

マウアー・ファラオ

623このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

この記事はWikipedia:機動戦士Ζガンダムの登場人物から転載、一部修正し作成されたものです。転載時期は2011年以前であり、加筆も不十分であるため、不正確な情報や虚偽が含まれているおそれがあります。転載記事についての方針を参照。なお2014年以降は転載による記事の作成を禁止しています。


マウアー・ファラオMouar Pharaoh

人物 編集

ティターンズ所属のモビルスーツパイロットで、階級は少尉。ジャブロー内のニュータイプ研究所で訓練を受けていたとの設定があるが、どれほどの能力を秘めていたかは定かではない。

TV版第12話で、核爆発が迫るジャブロー基地から脱出しようとする輸送機にすがりつくジェリドに機上から手を伸ばして助け、以後彼のパートナーとして行動をともにする。ジェリドとコンビを組んで何度かカミーユと戦い時には窮地に追い込むこともあったが、TV版第30話でガディが命じた奇襲作戦でΖガンダムの攻撃からジェリドを庇って戦死した。死後もなお嘆き悲しむジェリドを導き、操縦桿を取らせた描写もあったが、これはジェリドが見た幻影のようにもとれる。一時期上官であったシロッコに誘惑されるが、彼を嫌い敢えて未完成の男であるジェリドを育てることにこだわった、古風な恋愛観を有していた。

TV版設定では21歳。劇場版パンフレットには17歳とある。

主な搭乗機はRMS-106 ハイザックRX-110 ガブスレイ

スーパーロボット大戦シリーズ編集

ガブスレイを搭乗するだけではなく、ジェリドの6番目の愛機バイアランと最後の愛機であるバウンド・ドックに搭乗する事もある。

ギャラリー 編集

関連項目 編集

このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は機動戦士Ζガンダムの登場人物にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki