FANDOM


この記事はWikipedia:機動戦士ガンダム00の登場人物から転載、一部修正し作成されたものです。転載時期は2011年以前であり、加筆も不十分であるため、不正確な情報や虚偽が含まれているおそれがあります。転載記事についての方針を参照。なお2014年以降は転載による記事の作成を禁止しています。


人物解説 編集

次男、ガンダムスローネツヴァイのマイスター。19歳。短気かつ好戦的な性格であり、戦闘を遊びと半ばにしているところがある。劇中では、ガンダムの圧倒的な性能で敵機を嬲り殺す場面も見られた。また、妹のネーナを溺愛しており、プトレマイオスに乗船した際、彼女が気にする様子を見せた刹那に対しては、ナイフを出すなど殺意に近い感情を表していた。三ヶ国合同軍事演習の初登場時では、人革連軍の猛攻を受けていたキュリオスを救出した。ユニオンのMSWAD本部襲撃の際は、戦いを挑んできたハワードを殺害している。その後、国連軍の追撃から逃れる途中、協力者と偽って現れたサーシェスに射殺され、乗機であるスローネツヴァイを奪われた。テレビアニメ本編に登場したガンダムマイスターでは、最初の死亡者となった。大森倖三の漫画版ではジンクス一隊に襲われ、ヨハンとの死亡順が逆になったが、やはりサーシェスにツヴァイを奪われている[1]

脚注 編集

  1. 機動戦士ガンダムOO(1st)第3巻113ページ目。
このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は機動戦士ガンダム00の登場人物にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki