FANDOM


この記事はWikipedia:機動新世紀ガンダムXの登場人物2011年5月9日 (月) 15:00の版を元に、加筆し作成されたものです。転載記事についての方針を参照。

ライク・アントRike Anto)はアニメ『機動新世紀ガンダムX』に登場する人物。

人物 編集

長い口髭をたくわえた紳士風の男性。セントランジェの街で活躍していたガロード・ランを見込んで、フリーデンに奪われたティファ・アディールの「救出」を依頼する。その正体はアルタネイティヴ社の室長で、被験体であるティファの管理責任を負っていた。そのため、身柄引渡しの際に自分の姿を見たティファに恐れられ、ガロードと共に逃げ出されてしまった。その後部下を率いてドートレスに乗り込み、二人を乗せたバギーを廃工場まで追い詰めるが、ガロードが起動したガンダムXには歯が立たず、乗機を撃破された。

名前の由来は「依頼人」を意味する「クライアント」のアナグラムと思われるが、黒のスーツに長い髭をたくわえるなど「アリみたい」(Like Ant)が由来とも考えられるような風体である。

関連項目 編集

テンプレート:AWGX


このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は機動新世紀ガンダムXの登場人物にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki