Fandom

GUNDAM Wiki

ルチル・リリアント

623このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

ルチル・リリアントLutil Liliant)はアニメ機動新世紀ガンダムXに登場する人物。

人物 編集

旧連邦軍ニュータイプ部隊の訓練教官を務めていた女性。自身も早期に覚醒したニュータイプであり、ビットモビルスーツのコントロールを指導していた。ジャミル・ニートは教え子であり、彼にとってルチルは憧れの女性だった。体型や髪の色などは異なるが、容姿はティファ・アディールに似ている。

第7次宇宙戦争時に宇宙革命軍との戦いで精神を破壊しつくされた後、戦いを嫌悪する心を旧連邦軍のニュータイプ研究機関に利用され、Lシステムに組み込まれた。その後、輸送中のLシステムがコロニー落としの影響で海底に沈み、その地点が「ローレライの海」と呼ばれ伝説になった。なお、システム内部に肉体は保存されていたが、精神のみが残っている状態だった。

劇中での活躍 編集

18話でマーカス・ガイらによって、システムに組み込まれた状態で発見される。Lシステムを起動してフリーデンの窮地を救い、精神感応したティファの心と肉体を借りて、自らをシステムから解放するようジャミルらに訴えた。自分のために奮闘するフリーデンを助けるため、ジャミルにGビットを起動させるために最後の力を貸し、オルクと連邦軍の撃退を手伝った。フリーデンにシステムを回収された後、ジャミルに別れを告げ、永遠の眠りについた。死後、肉体は棺に納められ、再び海中に沈められた。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki