Fandom

GUNDAM Wiki

昭弘・アルトランド

623このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする


昭弘・アルトランド(あきひろ・おるとらんど、Akihiro Altland)は、アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 』をはじめ、ガンダムシリーズに登場する架空の人物。

概要編集

CGS三番隊に所属している人身売買奴隷、ヒューマンデブリの少年。

阿頼耶識の手術を二度受けている為、三日月に次ぐMS操縦技能を持つ。また、阿頼耶識非対応のMSもまともな訓練期間も無しにある程度操れるなど元々の素養が高い。

また、暇さえあれば筋力トレーニングを自身に課しており、その結果出来上がった屈強な体とスタミナによる長時間戦闘をこなせる等、守りの要ともいえる存在。

三日月が前線に張り付くため、後方支援などの射撃を担当することが多いが本来は格闘戦が得意。

後に鉄華団二番隊の隊長となる、

人物編集

寡黙な性格で無駄な言葉はほとんど言わないが、他人を気遣う優しさを内に秘め、同時に熱い感情を内側で燃焼させている。

元々は、商船を営む両親と共に宇宙を旅する見であったが、船団が宇宙海賊の襲撃を受け両親やその仲間を目の前で殺され、弟のアキヒロと共に売り飛ばされた経緯がある。

その時の無力感がトラウマとなり、筋トレなど力に対する欲求が強い。

人間として扱われてこなかった期間が長いため、本来年相応の人間が持つ感情や機微を喪失していたが鉄華団の日々の中でそれらを取り戻していく。

搭乗機編集

登場作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki