FANDOM


機動戦士ガンダムUCは福井晴敏による小説。OVA『機動戦士ガンダムUC』を始めとするシリーズの原作となっている。

概要編集

公式イントロダクション編集

公式サイト より引用

U.C.(Universal Century:宇宙世紀)0001―。
宇宙移民の開始が宣言され、新たな時代が始まろうとしていた。
そんな折、改暦セレモニーが行われていた地球連邦政府首相官邸、宇宙ステーション<ラプラス>が爆破テロにより粉々に砕け散る。
貧困からテロに加わった青年・サイアムは、<ラプラス>の爆発に巻き込まれ、残骸の中である物を発見する。
それは後に『ラプラスの箱』と呼ばれることになる禁忌の箱だった。

『ラプラスの箱』を開けてはならない。
それが何であるのか、知る者はほとんどいない。
箱の秘密は、サイアムの元で眠り続けた―。

U.C.0096―
ラグランジュポイント1に浮かぶ、建設中の工業コロニー・インダストリアル7。
父を知らずに育った少年バナージ・リンクスと、コロニー行きの船に密航した謎の少女が出会い、
そして、運用試験を繰り返す白いMS・ユニコーンと様々な思惑が絡み出したとき、歴史の針が動き出した。
『ラプラスの箱』をめぐる争いに巻き込まれることを、バナージはまだ知らない。

『ラプラスの箱』とは何か―。
箱の抱く秘密とは何か―。
今、宇宙世紀百年の呪いが解かれようとしていた。

単行本編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki