Fandom

GUNDAM Wiki

AMX-101E シュツルム・ガルス

623このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

AMX-101E シュツルム・ガルス(AMX-101E Schuzrum-Galluss)は「機動戦士ガンダムUC 」および、それに関連する作品に登場するモビルスーツ。

概要編集

「袖付き」が、ガルスJをベースとして開発した強襲用モビルスーツ。拠点強襲に中心としたカスタマイズがされており、その運用目的から各部装甲や長距離運行用スラスターの排除など極端な軽量化が図られている。その結果、ガルスJと比較して50%以上の軽量化に成功した。反面、装甲がほとんどないためパイロットの生存率がかなり低い。また、長距離運行時はズサ用のブースターを装着して運行するが、目的地到着時に切り離されるため単独での帰還が困難になっており、前述の防御力の低さと合わせて特攻機のようなものになっている。

関連機体編集

  • AMX-101 ガルスJ
ベースとなった機体
  • AMX-101K ガルスK
中距離支援用派生機

登場作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki