FANDOM


この記事はWikipedia:ネオ・ジオンの機動兵器から転載、一部修正し作成されたものです。転載時期は2011年以前であり、加筆も不十分であるため、不正確な情報や虚偽が含まれているおそれがあります。転載記事についての方針を参照。なお2014年以降は転載による記事の作成を禁止しています。


小説『機動戦士ガンダムUC』に登場するネオ・ジオン残党軍のMS。ガルスJの派生機で、砲撃仕様の機体である。

機体解説 編集

ガルスJの固定武装であるフィンガーランチャーや連装ミサイルポッドを廃し、替りに左肩にガ・ゾウムのハイパー・ナックルバスターと同型のビーム・キャノンを一門装備しているのが特徴。また、両肩がスパイクアーマーに変更され、ジャイアント・バズと呼ばれる無反動砲を標準装備している他左全腕部にラッツリバー3連ミサイル・ランチャーを装備、機体色はサンドカラーに塗装されている。

劇中での活躍 編集

砲撃でガンタンクIIを撃墜し、砲撃していたが次第にトリントン基地所属のネモ隊に押され始め、最後はロンドベル隊のジェスタに撃墜された

関連項目 編集

テンプレート:Uc-MS

このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はネオ・ジオンの機動兵器にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。