Fandom

GUNDAM Wiki

AMX-104 R・ジャジャ

623このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

AMX-104 R・ジャジャ(AMX-104 R-Jarja)は「機動戦士ガンダムZZ 」をはじめとするガンダムシリーズに登場するモビルスーツ。

概要編集

アニメ『機動戦士ガンダムZZ』に登場する、指揮官用試作型MS。

機体解説編集

ジオン公国軍のギャンの設計思想を受け継ぎ、白兵戦能力を重視して開発された。だが、試作途中で量産化計画が見送られたため、指揮官用として改修され実戦投入された。

主武装としてビームサーベルや銃剣装着のビームライフルがあり、特にビームサーベルは形状が中世ヨーロッパの騎士が持つ剣の様に装飾され、収納用のサーベルラックが付属している。 両肩には内蔵武器の3連装ミサイルポッドのほかに可動式盾「バリアブルシールド」を装備。これは多方向からの攻撃に対応出来ると同時に、機体の機動性を高めるスラスターの役割をはたしており、これにより高い運動性と機動性を確保している。

当機はその大部分がカスタマイズで構成されているため、エンドラの艦長に就任したキャラ・スーン機のみとされているが、一説では士官用に少数生産されたともいわれており、第一次ネオ・ジオン抗争後のアフリカ戦線に残存するネオ・ジオン部隊によって数機運用されている。

搭乗者編集

登場作品編集

関連機体 編集

R・ギャギャ
アニメ『ガンダムビルドファイターズトライ』に登場するガンプラ。
R・ジャジャ[グレミー軍仕様]
ゲーム『機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威』に登場する機体。グレミー・トト軍の制式カラーである灰色に塗装されている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki