FANDOM


ASW-G-11 ガンダム・グシオンリベイク(ASW-G-08 Gundam Gusion Rebake)は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 」および、それに関連する作品に登場するモビルスーツ。

概要編集

鹵獲したガンダム・グシオンを改造した機体。グシオンに使用されていた各種追加フレームを撤去、バルバトスの予備装甲などを活用して改修している為、バルバトスに各部の形状が似ている。

また、グシオンのパーツも活用している為バックパックやシールドなどにその名残が見られる。

機体解説編集

宇宙空間専用機であったグシオンと違い、ガンダムフレーム本来の汎用性を取り戻しており地上・宇宙と場所を選ばない機体となっている。

また、ブルワーズから鹵獲したMSの阿頼耶識システムを移植しておりガンダムフレーム本来の性能を取り戻している。

頭部は通常、狙撃用の単眼形態となり阿頼耶識システムによるフィードバックを活用した高精度な射撃が可能だが、近接戦闘時は頭部が展開しガンダムフェイスへと変形することで近接モードに入る。

バックパックはグシオンの脚部外装を活用したブースターユニットが取り付けれており、内部空間には鹵獲したグレイズの椀部を流用した隠し腕が装備されている。

武装としては鹵獲したグレイズのライフルを改造したロングライフルと、ハルバート、グシオンの背面装甲を利用したシールドと遠近の両方に対応可能となっている、

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki