Fandom

GUNDAM Wiki

MS-06FS ガルマ・ザビ専用ザクⅡ

623このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

この記事はWikipedia:ザクIIから転載、一部修正し作成されたものです。転載時期は2011年以前であり、加筆も不十分であるため、不正確な情報や虚偽が含まれているおそれがあります。転載記事についての方針を参照。なお2014年以降は転載による記事の作成を禁止しています。

ガルマ・ザビ専用ザクIIは、『MSV』に登場するジオン公国軍の量産型MS。指揮官用カスタムタイプ・ザクIIカスタムなどとも呼ばれる。(型式番号:MS-06FS)

機体解説 編集

ガルマ・ザビ専用機としてよく知られる機体である。

初期の設定では従来のF型と大きく異なる点は頭部に4門の30㎜バルカン砲を装備したことで、S型が開発されるまでは主に中隊長に配備されていた(S型を扱える技量の無い指揮官が代用していたとの説もある)。ブレードアンテナは標準装備であり、通信機能も強化されている。また、F型ではあるが陸上用ザクII並の地上適性能力もある。 最新の設定では、F型の近接戦闘向上型とされ、エースパイロットに支給されており、そのFS型をガルマ・ザビ専用にカスタマイズした機体でザク・マシンガンなどの通常の武器以外に大型ヒート・ホークが装備されていた。

なお、ガルマ専用機はパーソナルカラーのブラウンで塗装されていた。

備考 編集

元は大河原邦男による劇場版のポスターなどのイラストから。『MSV』ではバリエーションとして扱われているが、元々のイラストではシャア専用機にもバルカン砲が描かれており、単なるイラスト上の演出でしかなかった。当時は、「ザクII」の呼称はこのタイプを指し、「初期量産型ザクII」および「量産型ザクII」は、単に「ザク」と呼ばれていた。HGUCシリーズでプラモデル化された際に、設定もいくつか追加されている。
漫画『機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還』において、「ニューヤーク市解放10周年記念展」にグフ複合試験型と共に展示されている。
ゲーム『第3次スーパーロボット大戦』や『ヒーロー戦記』ではアニメ本編に登場していないにも拘らず、ガルマの搭乗機として登場する。

補足編集

ガルマ・ザビ専用MSとして唯一知られている本機ではあるが、どの映像作品・コミックなどでも本人が搭乗している場面は確認できない。

関連項目 編集

このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はザクIIにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki