Fandom

GUNDAM Wiki

MS-06R-1A 高機動型ザクII 改良型

626このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

MS-06R-1A 高機動型ザクII 改良型は「MSV」及び「MSV-R」で設定されたジオン公国軍のMSでMS-06ザクⅡの発展型。

機体解説 編集

ジオン軍の誇るMS-06F ザクⅡF型をベースに開発されたMS-06RPは高性能を示し、量産が決定し初期生産型MS-06R-1が22機の製造された。エースパイロットを中心に実戦配備されたMS-06R-1の評判は概ね上々だったが、ジオニック社製の推進エンジンの不良と積載燃料の少なさを指摘するパイロットが多かった。これを受けてエンジンをツィマッド社製に換装して、脚部補助燃料タンクをカートリッジ式に変更したMS-06R-1Aが開発され後期生産型全てと、初期生産型10機がR-1Aに改修された。R-1の欠点を解消したR-1Aの評価は非常に高く「R-1Aを手に入れるのは戦艦を撃沈するより難しい」と言われるほどであった。

主な改修点

  • 脚部の補助推進剤タンクのカートリッジ化。これにより、母艦内や宇宙空間での補給が容易となった。
  • 推進器を故障の多いジオニック製からツィマッド社製に変更。

ギャラリー 編集

関連項目 編集

この項目「MS-06R-1A 高機動型ザクII 改良型」は、ガンダムシリーズに関する書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めていますP:アニメ/PJガンダムシリーズ
このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は高機動型ザクII 改良型にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki