FANDOM


MS-07W グフ複合試験型(MS-07W Gouf Combined Test Type)は「MSV-R 」および、それに関連する作品に登場するモビルスーツ。

概要編集

一年戦争後期、キャリフォルニアベースにて地球連邦軍により発見されたモビルスーツだが実戦においては目撃されていない。漫画『機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還』において、「ニューヤーク市解放10周年記念展」にザクⅡFS型と共に展示されている。

デザインは雑誌「ガンダムエース」誌上の応募作の中から大賞を受けた「ガルマ専用グフ」を大河原邦男がリデザインしたものであるため、カラーリングはガルマ専用機に近いものとなっている。

機体解説編集

MS-07W 格納
MS-07W ドップコア

胸部にコックピット兼脱出ポッドとなる専用のリトル・ドップを収納しており、RXシリーズに採用されているコア・ブロック・システムに近いものとなっているが、脱出することはできても、その逆となる出撃中の格納は不可能となっている。この仕様から胸部は空洞化され、ドップ用のドッキングベイとなっており、リトル・ドップのスラスターを利用することで機動力が強化されている。

発見時には周囲に改修中のシーランスも確認されている事から、グフを使用した地球上の全領域対応+コア・ブロック・システムの複合試験機であったと推測される。

武装・特殊装備編集

基本兵装編集

75mm5連装フィンガーバルカン×2
編集お願い致します。
シールド×2
編集お願い致します。
ヒートソード×2
編集お願い致します。
ジャイアント・バス×2
編集お願い致します。
6連装30㎜機関砲×2(リトル・ドップ)
編集お願い致します。
ミサイルランチャー×2(リトル・ドップ)
編集お願い致します。

登場作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki