FANDOM


この記事はWikipedia:イフリート_(ガンダムシリーズ)2009年11月23日 (月) 17:09の版を元に、加筆し作成されたものです。転載記事についての方針を参照。

MS-08TX/Nイフリート・ナハト (EFREET NACHT) は、プレイステーション3のゲームソフト『機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081』に登場するモビルスーツ。ナハトとはドイツ語で“夜”を意味する。また、漫画「機動戦士ガンダム戦記 U.C.0081 -水天の涙-」の中に登場。

機体解説 編集

MS-08TX イフリートをベースに白兵戦に特化した武装と強力なジャミング機能を搭載した機体。夜間戦闘に優れる紫色のカラーリングがされている。忍者刀型の実体剣「ナハト・ブレード」を二振りと投擲用小型実体剣「クナイ」、腕部には三連装ガトリング砲の武装を装備し、高い白兵戦能力を持つ機体。

機体概要 編集

本機はMS-08TXにジャミング装置を搭載した実験機で、MS-09との開発競合機で不採用となった機体であるともジオン公国地球侵攻軍の現地での独自開発ともいわれているMS-08TXの改修機。

MS-08TX近接戦闘に特化した高性能の機体で8機が試作されたとされ、そのうち数機が様々な装備・改修をされて実戦に投入されているのが確認されているが、これは一年戦争後期の補給の途絶えた地球上のジオン公国軍の実情を反映した結果であり、試験機として実戦に投入しデータを集積する目的ではなかった。

補足 編集

MS-08TX/Nはオデッサのマ・クベ鉱山基地にて発見され、一年戦争後に地球連邦軍が接収。同基地にて稼働実験が行われていた所をジオン残党の襲撃を受け、奪取されている。 以降は「水天の涙作戦」を実行するため、インビジブルナイツ所属の機体として各地を転戦、地球連邦軍ファントムスイープ隊とも数度の戦闘を行っている。 その後、宇宙へ脱出するHLV防衛の足止めとして無断で持ち出され、敵隊長機に肉薄するも妨害に遭い、基地と共に大破している。

このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はイフリート_(ガンダムシリーズ)にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki