FANDOM


MSA-005 メタス(MSA-005 Methuss)は「機動戦士Zガンダム 」をはじめとするガンダムシリーズおよび、それに関連する作品に登場するモビルスーツ。

概要編集

アナハイム・エレクトロニクス社が開発した初めての可変モビルスーツ。

機体解説編集

開発経緯編集

エゥーゴのZ計画により開発された。Z計画発足時はすでに地球連邦軍によるアッシマーが可変モビルアーマーとして存在したが、それに対抗するためにモビルスーツタイプかつ頭頂高20m以下というスペックを要求した。その1年後である宇宙世紀0087年、アナハイム・エレクトロニクス社は2機のモビルスーツの開発に成功した。そのうちの1機は可変機構に問題が生じ、非可変モビルスーツとして百式という形に、もう1機はムーバルフレームを採用し可変機構も良好な結果、メタスとしてロールアウトした。しかし、モビルアーマー形態が宇宙戦にしか対応できず、全域での運用を要求したエゥーゴの希望を満たせず実験機という形に留まった。この時に得られたデータが後のZガンダムの開発に大きく影響している。

主なパイロット編集

登場作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki