Fandom

GUNDAM Wiki

RAG-79-G1 水中型ガンダム

625このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント1 シェアする

RAG-79-G1 水中型ガンダム(すいちゅうがたがんだむ、Aqua Type Gundam)は、『M-MSV』をはじめとするガンダムシリーズに登場するモビルスーツ。『SDコマンド戦記』に登場するガンダイバーとよく混同されるが別機体である。


概要編集

アクア・ジムをエースパイロット用に再設計し、チューニングを施した機体。型式番号からジム系に分類されるが、頭部アンテナ形状などがガンダムに酷似していることから「水中型ガンダム」と呼ばれる。

機体解説編集

開発経緯編集

一年戦争においてジオンの水陸両用モビルスーツと比較し戦力的に劣っていたアクア・ジムを問題視し、再設計した機体。開発はアクア・ジムの設計から見直し、あらゆる問題部分を改善した。また改善のみならずあらゆる部分でチューンナップを加え性能の向上を図っており、武装も見直されている。

武装・特殊装備編集

基本兵装編集

偏向ビーム・ライフル
水中でもビームが屈折しないように、ビームの圧縮率を偏向したビーム・ライフル。
炸裂式ハープーン・ガン
発射後一定時間経過、敵の装甲貫通後に炸裂するミサイルを放つ水中銃。
魚雷ポッド
解説を入れてください。
ハンドアンカー
右腕に内蔵された格闘用武器。
ビーム・ピック
解説を入れてください。

秘技 鳴門海峡地獄渦編集

漫画『機動戦士ガンダム アッガイ北米横断2250マイル』において登場した必殺技。詳細は不明。

ガンダイバー編集

一部の資料で水中型ガンダム=ガンダイバーという記述が見られるが、そもそもガンダイバーはSDガンダムの一部作品に登場した水中用モビルスーツでありアクア・ジムではなくリ・ガズィが原型となっている。そのため、諸説あるが本項で紹介している水中型ガンダムとはアンテナ形状やゴーグルのような頭部ユニット、バックパックなどデザインや武装自体がまったく異なることもあり別機体として扱う。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki