FANDOM


アンクシャは、小説『機動戦士ガンダムUC』に登場する兵器。地球連邦軍の可変モビルスーツである(型式番号:RAS-96)。

機体解説 編集

地球連邦軍においてNRX-044 アッシマーの後継機として開発された機体。整備の効率化と生産性を高めるべく、カメラアイがゴーグルタイプになっている等、ジム系MSと共通規格の部品を多く使用しているのが特徴。また、これらの変更により、機体分類もMAからMSへと変更されている。また、前腕部に設置されたビーム兵器などギャプランの影響も色濃く見られる。

MA形態となった本機は、機体上部に他のMSを乗せて重力下飛行を行う事ができ、サブフライトシステムとして運用する事が可能である。

名前はヒンドゥー教の神「ガネーシャ」の持つ杖が由来。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki