FANDOM


RGM-89DEW EWACジェガン(RGM-89DEW EWAC Jegan)はゲーム版「機動戦士ガンダムUC 」および、それをはじめとするガンダムシリーズに登場するモビルスーツ。

概要編集

ゲーム版『機動戦士ガンダムUC』に登場し『UC-MSV』に分類されているモビルスーツ。OVA版『機動戦士ガンダムUC』においてはネェル・アーガマに配備されている。ジェガンD型の偵察仕様となっており、ジェガンD型に比べ頭部が大型化されており、人型にして異型のフォルムとなっている。他に右腕にカメラ・ユニット、左腕にレーダー通信装置を備えたセンサーユニットなど偵察用の装備が追加されている。

機体解説編集

偵察用として最低限の武装しか装備していないが、カメラユニットなどの偵察装備はこの機体にしか持ち得ない最大の武器となり、部隊の目として活躍した。

武装・特殊装備編集

固定装備編集

大型センサー・ユニット
バックパック上面のバーニアブームを置き換える形で接続され、頭部背面までを覆う大型ユニット。EWACネロ同様に各種センサーを搭載し、情報収集/解析/記録など、EWAC(Early Warning And Control:早期警戒管制)機能の大部分を担う。
ヘッドユニット
リゼルの物をベースに、EWAC用に強化されたセンサーを搭載する。機器への影響を排除するため、バルカン砲は搭載されない。
カメラユニット
右前腕に装備される。主に光学系での観測を担う。
センサーユニット
左前腕に装備される。超指向性レーダーやレーザー通信ユニットを搭載する。主に母艦との高速大容量通信を担うが、観測にも使用できる。

兵装編集

ジェガンD型のものを携行するが、自衛用装備である。隠密性を優先する任務の特性もあり、余程の事態でない限り使用されない。

ビーム・サーベル
地球連邦のモビルスーツにおける標準的な斬撃装備。右サイドスカートに携行する。
ビーム・ライフル
ジェガンD型のものを腰部のラッチに携行する。
ハンド・グレネード
左サイドスカートに3発を携行する。

登場作品編集