Fandom

GUNDAM Wiki

RGZ-95C リゼル コマンダータイプ

623このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

RGZ-95C リゼル・コマンダータイプReZEL COMMANDER TYPE)は、小説およびOVA『機動戦士ガンダムUC』に登場する地球連邦軍の可変量産型モビルスーツである。「シャアの反乱」後のロンド・ベル隊に隊長機と、ゼネラル・レビルの搭載機が確認されている。

機体解説 編集

詳細はRGZ-95 リゼル を参照 リゼルとの相違点は胸部と脚部装甲の一部がダーク・グレイである事と、センサー類がグリーンな事で、基本性能に相違は無いが一部仕様が熟練パイロット用に調整されている為、MS小隊長などが好んで使用した。 その他の装備についても同様で、オプションのウィング・パックやディフェンサー・ユニットも同規格である。 可変翼タイプのウィングパックを装着すれば大気圏内での飛行が可能で、大気圏突入能力も付加される。

補足 編集

リゼルの装備するシールドは武装も兼ねているので、MS形態時にはZ系とは上下逆に装着する事やWR形態時のセンサーを内蔵している事などから、シールドというよりフライト用サブ・ユニットの意味合いが強い。 また、オプションを装備すれば、大気圏突入も可能になり、SFS要素と全領域機として運用出来る事や、ディフェンサー・ユニット装備時の運用方法などの多様な任務が可能な為に、軍縮時代に量産機としては高価なリゼルが採用された理由でもある。

ギャラリー 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki