Fandom

GUNDAM Wiki

RGZ-95 リゼル

623このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

RGZ-95 リゼル(RGZ-95 ReZEL)は「機動戦士ガンダムUC 」および、それに関連する作品に登場するモビルスーツ。

概要編集

Zガンダムの量産を目的に開発されたRGZ(リファイン・ガンダム・ゼータ)シリーズの1機。ジェガンをベースに作られており、1部の内装をジェガンと共有することでコストダウンを図っている。ジェガン系モビルスーツとしては初の可変機構を搭載し、ウェイブライダーとして運用することが可能である。

機体編集

リ・ガズィの系譜のRGZ系列に連なる機体であるが、ZプラスR型リ・ガズィのようなバックウェポンシステムによる準可変機構ではなく、可変機構の弾力的運用を前提に、グリプス戦役時に廃案となったZⅡの設計をリファインする形で一応の量産化を成功させている。巡航形態はZガンダムのウェイブライダーとは異なり、ZⅡのそれと同様、メタス系のMAに近い。構造が比較的簡易なメタス系列の可変機構を参考とし、アクチュエーターや内装電子部品機器の部品規格をジェガンと可能な限り共有化させる事により、従来の可変機の多くにあった高コスト故の生産性の低さをクリアしている。加えて、Z系列機特有のピーキーな操作感も幾分緩和されており、新兵でも難なく扱う事ができる。開発系譜はΖ系列の機体でありながら、ジム/ ジェガン系譜初の可変量産機である。腰部から脚部スラスターにかけての形状はZZガンダム、FAZZ(ファッツ)等のMSZ-010系列に酷似しており、まさに本機は様々な系列のアナハイム製モビルスーツの機構的ノウハウがフィードバックされ結実したかたちとなっている。頭部エクステリアはゴーグル式カメラアイを採用したジム系に近いものとなっている。

名称は「リファイン・ゼータ・ガンダム・エスコート・リーダー (Refine Zeta Gundam Escort Lerader)」の頭文字の略称 (ReZEL) である。連邦軍内では「ロミオ(ロメオ)」なるコードネームでも呼ばれている。スラスター推力に余裕があり、その名が示すように宇宙空間で作戦空域へジェガンを牽引できるサブフライトシステムとしても利用される。

装備はハイパー・メガ・ランチャー、ビーム・ランチャー付シールド、ビームライフル(Zガンダム同様の物をジェガン系のEパックと共用に改修)の他に、可変翼タイプのフライングアーマーをオプションとして装着する事で大気圏突入と飛行が可能であるほか、ディフェンサーユニットがaタイプbタイプの二種類用意され任務により選択装着出来る。また、bタイプ装備に含まれるメガ・ビーム・ランチャーを単独で装備して長距離支援も可能で、ビーム・ライフル等は、ロング・ビーム・サーベルとして使用できる。

ちなみに、デザイン発注時の仮称は「ZⅢ(ズィートライ)」とされていた。

登場作品編集

トリビア編集

脚注編集

注釈編集

出典編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki