FANDOM


この記事はWikipedia:アフターウォーの機動兵器2010年5月11日 (火) 00:15の版を元に、加筆し作成されたものです。転載記事についての方針を参照。

RMS-006G ジェニス改(エニルカスタム)

機体解説 編集

エニル・エル専用のジェニス改。機体はエニルがセインズアイランドに再訪した際、ルマーク・カウトから購入したものと思われる。頭頂部にサブカメラが増設されている等の改造を施されている。機体カラーは青。登場当初はマシンガンを使用していたが、その後、ビームライフルを使用していた(敵モビルスーツからの鹵獲品、あるいは改造の上での武装とも思われるが詳細不明)。

劇中での活躍 編集

マイルズ・グッドマンの復讐に燃えるエニル・エルが搭乗し、セインズアイランド占領軍の施設やモビルスーツを破壊した。エニルが新連邦軍に追われる身となってからも、バリエントのような新鋭機を相手に引けをとらない戦いぶりを見せている。

その後エニルと共にフリーデンの戦力となり、第8宇宙軍基地での戦いで新連邦軍を迎撃した。D.O.M.E.を巡る戦いにも参加するが、ガンダムの性能に追随できないとされ、フリーデンIIの護衛を務めた。

関連項目 編集

この項目「RMS-006G ジェニス改エニルカスタム」は、ガンダムシリーズに関する書きかけの項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めていますP:アニメ/PJガンダムシリーズ
このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はアフターウォーの機動兵器にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki