FANDOM


この記事はWikipedia:ザク・マリンタイプ2009年1月13日 (火) 09:28の版を元に、加筆し作成されたものです。転載記事についての方針を参照。

ザク・マリナー (ZAKU-MARINER) は、アニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場する兵器。1年戦争後期にジオン公国軍が開発していた機体を地球連邦軍が接収・生産し配備していた機体を地球に降下したネオ・ジオン軍が接収・使用した量産型水陸両用モビルスーツである。(型式番号:RMS-192M)

劇中の登場 編集

機動戦士ガンダムΖΖ』第24話「南海に咲く兄妹愛」に登場。アフリカ沿岸の小島の洞窟を拠点とするネオ・ジオンの水陸両用部隊によって運用される。沖合いに着水したアーガマから発進したΖΖガンダムと交戦するが、まったく歯が立たずに撃破されてしまう。のちにダカール戦にも参加している。

機動戦士ガンダムUCにも登場し、トリントン基地襲撃時に連邦軍MS隊と戦闘を行っているのが確認されている。

ギャラリー 編集

関連項目 編集

テンプレート:Uc-MS
このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はザク・マリンタイプにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki