Fandom

GUNDAM Wiki

RX-78SP ガンナーガンダム

623このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

RX-78SP ガンナーガンダム(RX-78SP Gunner Gundam)は大河原邦男のメカニック・デザイン企画「MSV-R」で設定されているモビルスーツ。

概要 編集

RX-78 をベースに、中距離支援能力向上型として設計されたこの機体は、FA-78プランの延長線上の機体であるが、装甲が脱着式ではなく、各種装備が一体化されている点が異なっている。この機体はRX-78の機動性能をそのままに、中距離支援能力を向上させた汎用性の高い機体で、各種の戦闘オペレーションに対応可能な設計内容だったが、すでに完成していた6号機のプランでカバー可能と判断され、モック・アップ製作までで、実機の製作はされていない。

装備内容 編集

RX-78SPは各種電子装備の充実が特徴で、大型化されたランドセル上の半球上のセンサー・ポッドには、ミノフスキー粒子下でも弱電波などを受信可能な最新の電子装備が施され、単独ミッションでの中距離支援攻撃が可能であった。また、専用ビーム・ライフルの射撃精度もセンサーのサポートにより向上しており、巡洋艦並みの精密射撃が可能なほどであった。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki