Fandom

GUNDAM Wiki

YMS-14 先行量産型ゲルググ

623このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

この記事はWikipedia:ゲルググから転載、一部修正し作成されたものです。転載時期は2011年以前であり、加筆も不十分であるため、不正確な情報や虚偽が含まれているおそれがあります。転載記事についての方針を参照。なお2014年以降は転載による記事の作成を禁止しています。

機体解説 編集

25機が製造された。(型式番号YMS-14(MS-14S))『MSV』当時は、そのうちの1機はシャア大佐に渡され、それ以外の24機はキマイラ隊に全て配備されたと設定されていたが、昨今の記述では、残りの24機全てがキマイラだけでなく、少なくともアナベル・ガトーなど他のパイロットにも支給されていたという説が挙がっている[1]

補足 編集

後の設定でMS-14にはB・C型のバック・パックなどの換装用装備が同時生産され、MSと共に支給されていたとするものがあり、前線で換装された機体が多く事実上型式については時期や装備によって異なっている。 同様の事がMS-06でもあり、初期型のA型がやC型が改修を受けてF型などに変更されたとされる資料がある。

ジョニー・ライデン専用ゲルググ」を参照

ジェラルド・サカイ専用ゲルググ」を参照

トーマス・クルツ専用ゲルググ」を参照

ロバート・ギリアム専用ゲルググ」を参照

シャア専用ゲルググ」を参照

アナベル・ガトー専用ゲルググ」を参照

脚注 編集

  1. プラモデル『マスターグレード MS-14Sゲルググ』の解説書や書籍『GUNDAM WEAPONS

関連項目 編集

このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はゲルググにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki